藤八屋 / とうはちや / TOHACHIYA
オンラインカタログ
輪島塗について

オンラインカタログ

Wave

能登半島の輪島から見える日本海の波をイメージし、
ランダムな曲線をハンドメイドで施しています。
日本海に昇る朝陽を本朱(カーマイン)、
日本海に沈む夕陽をうるみ(ワインレッド)で表現しています。

Iriko Style

入子の5個のウェーブボウルと円形のプレートが1組になったセット。
プレートを蓋にすることでコンパクトに収まり、
積み重ねることで小スペースで収納できます。

Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ

入子の5個のウェーブボウルは、
ⅠからⅤへとサイズが大きくなるにつれ、ウェーブも強まります。
それぞれの曲線美をお楽しみください。
スタッキング時に蓋になるⅥのプレートは器やお盆として使えます。

  • ウェーブボウルⅠ:φ128 × H12mm
  • ウェーブボウルⅡ:φ150 × H16mm
  • ウェーブボウルⅢ:φ173 × H24mm
  • ウェーブボウルⅣ:φ200 × H33mm
  • ウェーブボウルⅤ:φ240 × H48mm
  • ウェーブボウルⅥ(プレート):φ252 × H20mm

Color

藤八屋オリジナルの調合で漆と顔料や染料を練り合わせ多種の色漆を精製し、
豊富なカラー展開をしています。
※ 色は時間の経過と共に変化します。

うるみ、 本朱、 洗朱、 白漆、 芥子、 若草、 緑、青緑 、黒

蒔絵

形状のウェーブと蒔絵のウェーブの調和。
それぞれのウェーブボウルに六色の色漆と金で波模様を施しています。

彩本乾漆

重ねるとグラデーションになるように
深緑、緑、若緑、黄緑、橙、黄の乾漆粉(漆の粉)を蒔いています。
通常の上塗りとは異なり、マット感のある仕上がりです。

使用例

グリーンピースのスープ
Wave Bowl × 白エビのタルタル キャビア添え

ウェーブボウルⅢを使用。
前菜などを少量盛りつけ、器の空間の美しさを楽しめます。
桜鱒の薫製 菜の花の昆布〆 ホタルイカ添え
いなごの炭火焼
蛤のムニエル 浜防風添え
Wave Bowl × ホワイトアスパラのムース & コンソメジュレ

ウェーブボウルⅡを使用。
お料理の盛りつけだけでなく、ソーサーとしても使用できます。
Wave Bowl × 桜鯛のヴァプール

ウェーブボウルⅣを使用。
うるみは、赤や緑の食材が映え料理を引き立てます。
Wave Bowl × タンシチュー

ウェーブボウルⅤを使用。
深さがあるので、シチューや汁物にも適しています。
メンチカツ
神戸牛の炭火焼き
 

▲ このページの上部へ

© TOHACHIYA