藤八屋 / とうはちや / TOHACHIYA
オンラインカタログ
輪島塗について

普段使いのすすめ

用の美

漆器を高級品扱いする人がいますが、漆器ほど普段使いに便利な器はありません。
丈夫で軽く、水をはじき、丁寧に使えば50年、100年ともつものです。

一度でも本物の漆器を使ったことのある方であれば、独特のつやと質感、口当たりのやわらかさなど、合成樹脂の器とは比べることのできない漆器のすばらしさをご理解いただけると思います。

古くから漆には防腐・防虫効果があると言われ、先人は長年の知恵で毎日漆塗りの食器を使っていました。
最近の研究で漆の抗菌性が実証され、漆器は食中毒対策としても注目を集めています。

一番大切なことは、どんな器でも、気軽に自由にお使いいただくことだと思います。
輪島塗も他の器と同様に、毎日お好みの料理を盛りつけて、楽しみながらお使いください。

お使いになられた後は、ガラスや陶器同様に洗剤が必要な際には洗剤を使って、やわらかいスポンジなどで洗ってください。
その後はやわらかい布で拭いてください。拭くことで、漆の艶が増します。

輪島塗の上手な使い方

  • タワシ・磨き粉・化学ぞうきん・食器洗い乾燥機等の使用は避けてください。
  • 長時間湯水につけておくことは避けてください。
  • 直火・電子レンジ・オーブン等には使用しないでください。
  • 体質によっては漆でかぶれる恐れがあります。万一、かぶれの症状が現れたときは、速やかに医師の診断を受けその指示に従ってください。
  • 割れ・欠け・ひびが入った場合は、使用を控えてください。状況が悪化し、修理ができなくなる恐れがあります。
    修理について」へ

▲ このページの上部へ

© TOHACHIYA